Echo Dot ライフスタイル

アレクサと呼び掛けても無視、EchoDotが反応しない時の対処法

12月 1, 2017

アレクサ無視

アマゾンのスマートスピーカー、Echo Dot

アレクサと呼び掛けても反応しません。何度呼びかけても無視、返事をしません。

故障かなと疑う前に以下の項目を試してみましょう、案外簡単に直る場合があります。

 

再起動する

インターネットにつながっているか

ミュートになっていないか

壁やスピーカーから遠ざける

 

上記項目を実施した後は自然な口調でハッキリとアレクサに話しかけてみてください。

 

アレクサと呼び掛けても無視するEchoDotが反応しない時の対処の仕方

 

アレクサ無視する

2017年に購入したEcho Dotは致命的な故障で現在は使用していませんが、一度使うとなくては困るものになるのがスマートスピーカーです。

寝室にEcho Dot 第4世代 - 時計付きスマートスピーカー 、デスクにEcho Show 5 スマートディスプレイを使用しています。

活舌が悪いのか、世代が変わっても無視されることがあります。

amazon Echoの反応が悪いときは以下をお試しください。

 

Echoを再起動する

  • 電源コードを抜く
  • 再度電源コードを差し込む

端末の一時的な不具合、反応しない場合は再起動することで解決することがあります。

 

インターネットにつながっているか確認する(Wi-Fi設定に問題があると紫のライト点灯)

  • モデムやルーターの再起動をする。
  • Wi-Fiにつながりにくくなっている。(複数のデパイスを同時に接続していないか)
  • EchoのWi-Fiを再設定する。

Echo本体の問題ではなくネット環境が原因の場合があります。ネットに問題がなければ、EchoのWi-Fiを再設定してみましょう。

お休みモードがONの場合リクエストすると一時的に紫色が点灯します。

 

ミュートになっていないか(赤色のライト点灯)

アレクサ赤ライト

画像(Echo Show 5)見てもらえばわかりやすいと思います。

ディスプレイの下側に赤のラインが表示されています、本体上のマイクボタンが赤く点灯しています。

アレクサのマイクがOFFになっているのでいくら呼び掛けても反応しません。もう一度押して解除しましょう。

 

壁やスピーカーから出来るだけ離してみる

雑音が少ない場所に置くことで、アレクサがリクエストを聞き取りやすくします。

 

まとめ

Echo端末のライトを確認することで状態を確認することが出来ます。

たとえば黄色のライトがゆっくりと点滅(バースト)してる場合はお知らせ又は通知がきています。

「アレクサ・お知らせある?」とリクエストしてみて下さい。

白色のライトは音量レベル、緑色の点滅はEcho端末に着信があります。緑色の回転中はEcho端末が通話中または呼びかけ中です。

意図せず呼びかけを行った場合は「アレクサ・切って」で通話を切ります。不要の場合は呼びかけ機能をオフにしておくとよいでしょう。

 

端末を再起動することで、だいたい解消されることが多いですが、それでも反応しない場合は出荷時の状態にリセットするかカスタマーサポートに連絡しましょう。

-Echo Dot, ライフスタイル

© 2021 NAGOLOG