アジア映画

香港ノワール「男たちの挽歌」

更新日:

香港ノワール男たちの挽歌

ノワール(noir)はフランス語で、黒や暗いを表します。

香港ノワールとは黒社会を題材にした香港製の映画、米国のフィルムノワールとは内容的には別物でフランス製フレンチフィルムノワールに近い「男同士の友情」を描いたものが多く。

ハリウッド映画なみの激しいアクションシーンが特徴です。

勢いのあった時代の香港映画は今見ても楽しめます、おススメですよ。

 

香港ノワール代表作、男たちの挽歌

米国のフィルムノワールはモノクロで夜の場面が多用された原因は、戦時中のため映画のコストが抑えられたのと記録用カメラの発達した時代背景にあります。

1980年~1990年代、香港映画はハリウッド映画と確かに肩を並べていました。

ところが、中国返還後には香港映画も衰退期に入っていきます。

 

香港ノワールの名作、おすすめは

1986年の香港映画。香港ノワールの始まりと言われている男たちの挽歌。

ⅠはもちろんⅡもおススメです。

男たちの挽歌(字幕版)

それまでの香港映画というと「カンフー」「コメディ」ものが主流でした。ジョンウー監督の「男たちの挽歌」により最盛期をむかえることになります。

「男たちの挽歌」は友情と家族の絆をテーマにしていることから日本でも大ヒット。

あらすじ

闇組織幹部の兄と香港警察刑事の弟の兄弟愛、親友チョウ・ユンファとの友情をテーマに偽札製造組織との戦いを描く。

 

男たちの挽歌はシリーズ化されています

男たちの挽歌の監督はジョン・ウー、この作品はシリーズ化されています。

全部で3部作になり、男たちの挽歌と男たちの挽歌Ⅱはジョン・ウー。

3作目のアゲイン/男たちの挽歌Ⅲの監督はツイ・ハーク、男たちの挽歌Ⅰの前日譚で前作からのつながりはなく、しかも監督が代われば作品の雰囲気もかわりますね。

 

ジョン・ウーとチョウ・ユンファとのコンビでは

  • 狼/男たちの挽歌・最終章
  • ハード・ボイルド 新・男たちの挽歌

他の作品との関連性はありません。

ほかにも人気作だけに便乗したタイトルの映画が数本あるようです。

 

男たちの挽歌4.2018

そして今年封切られた映画の中に英雄本色4が、

 

日本公開は未定だそう、チョウ・ユンファを超えられる役者がいるかどうかだよね。

 

 

生まれ変わった香港ノワール

インファナル・アフェア 無間道 (字幕版)

 

男たちの挽歌の流れで「インファナル・アフェア」を見ました。

2002年の香港映画です。日本では西島秀俊と香川照之主演でリメイク版「ダブルフェイス」が放送されています。

リメイク版は良かった、では本家はどうでしょう?

 

 

アンディラフとトニーレオン主演で「男たちの挽歌」とはまた違ったピリピリくる緊張感がたまらない映画でした。

さらにスタイリッシュにカッコよく生まれ変わった「香港ノワール」結末は「え!」って感じでしたが伏せておきます。

この映画は3部作となってます。

PICK UP!

-アジア映画

Copyright© NAGOLOG , 2018 All Rights Reserved.