ライフスタイル 料理

電気圧力鍋6LYedi Houseware (エディハウスウェア)

5月 10, 2021

電気圧力鍋

沖縄料理のソーキを作るのに必要な電気圧力鍋買いました!

ソーキだけでなく、角煮を作るときも時間短縮になりました。

軟骨までやわらかいソーキが出来上がります。

電気圧力鍋だと放置しておけるのでとても便利です。

 

アメリカ 大手メーカーYedi Houseware (エディハウスウェア)電気圧力鍋6L

YediInc.は1979年に設立されたアメリカメーカーで全世界に商品を提供しているブランドです。

電気圧力鍋 6L(2-5人向け) 付属品10点セット Yedi Houseware (エディハウスウェア)は全米で50万台以上売れた電気圧力鍋です。

当初Instant Pot(インスタントポット)の3Lを購入予定で安くなるのを待っていたのですが3月初め頃アマゾンに出てきて価格がドンドン下がっていくので注目していたら、なんと9,800円の10%引きで手に入れることが出来ました。

現在は価格も上がり安定してるので狙いづらくなってます。Instant Potの方は価格の変動が結構ありますが付属品をつけると高くなります。
5月にアマゾンのタイムセールで9,980円で出てたよ

 

【9IN1設計】多機能1台で9つの調理に対応

  1. 圧力調理
  2. スロークック(低温調理)
  3. オートミール(おかゆ)
  4. 蒸し
  5. 低温殺菌(ヨーグルト)
  6. 炊飯
  7. 炒め物
  8. スープ
  9. 24H自動保温機能

予約調理 自動調理 最高出力1000(W)高圧力設計 14種類自動メニュー【2年間メーカー保証】 国内正規輸入品

まだ圧力調理とゆでたまごと炒め物と自動保温機能しか使ってませんが、炒め物機能がなにげに便利。

鍋を移さずにお肉を煮詰めることができます。

 

圧倒的な付属品10点セット

電気圧力鍋6L

  1. 25種類の人気メニューのレシピ本
  2. ガラス蓋
  3. ゴムグローブ(ミトン)
  4. 卵ラック×2種類
  5. 蒸し器
  6. おたま
  7. しゃもじ
  8. ゴムパッキン(予備)
  9. 圧抜きくん(安全圧抜きゴム)

付属品10点、おたまとしゃもじはどの家庭にもあるので特に必要ないかも。ゴムグローブと圧抜きくんは必須アイテムでした。外蓋についているゴムパッキンは予備を入れて2本、蓋ごと洗って匂いが付いたときに代えています。

ガラス蓋も必須なので付属でついてて助かりました。蒸し器はまだ使ってませんが、卵ラックを使うと半熟から固ゆでまで「あっ」という間に出来上がり便利です。

レシピ本は種類が少ないので調理時間の目安で使用、レシピ本通り作ったら味がイマイチだったのでネットのレシピを使うと美味しく出来上がりました。

 

参考

Yediでは付属品に圧抜きくん(安全圧抜きゴム)を付属しているので、圧力を抜く工程で毎回ドキドキする心配を0(ゼロ)にします。
電気圧力鍋で安全圧抜きゴムをつけているのはYediだけ。

圧抜き君

画像のように圧力切換え弁に差し込み、ゆっくりと回していくと両側のゴムホースから蒸気と共に圧が抜けます。圧抜き君を蓋から外す時はゆっくり横に曲げ倒すように抜きます。真っすぐ上に引っ張ると圧力切換え弁ごと抜けてしまいます。

圧抜き君は便利ですが高温になるので、使い方を間違えると危険です。説明書をよく読みましょう。

 

 

容量が小さくて家族分作れない、一人暮らしでも作り置きしたいのにできない。

容量が少ないと家族分何度も調理しないといけなくなります、必要容量は通常人数+1リットル(2人なら3リットル)必要です。

Yedi電気圧力鍋は6Lと大容量なので家族4-5人分をまとめて作れます。1~2人暮らしで作りすぎても保温機能があるので大丈夫です。

 

まとめ

調理器具がまた一つ増えました。ソーキを煮込むのに時間がかかるので煮込み料理は出来ずにいましたけど電気圧力鍋のおかげで料理の幅が広がった感じです。

赤缶やスパイスを使ったカレーも簡単に出来たし、角煮もマスターしました。

材料と調味料を入れてボタンを押すだけ、ほっておいても電気なので安心。一人暮らしの方にもおすすめです。

6リットルなので内鍋が大きいステンレス製、流しが狭いと洗いにくいかもしれませんが洗浄する部品も少なく片付けも苦にはならないと思います。

たんシチュー作ってみました。タンがトロントロン柔らかい

-ライフスタイル, 料理

© 2021 NAGOLOG