Canva

【Canva】とても便利なフレームとグリッドの操作方法

nago

癒されたい管理人のNAGOです。 ブログを始めて10年過ぎました。あなたのブログライフのお役にたてたら幸いです。

2種類の写真の切り抜き

Canvaにはフレームとグリッドという、とても便利な機能があります。

左下のオシャレなテンプレート画像は、フレームを使ってデザインされています。

Canvaはフレームとグリッドを使いこなせばデザインの幅が広がります

テンプレートの画像をクリックしてゴミ箱から「画像を削除」を選ぶと、右の図のように「フレーム」が出現します。

実はフレームとは、画像など単体の入れ子のようなものです。

フレーム画像
フレーム

右上のほのぼのとした空と雲の画像は編集画面の検索窓のすぐ下の項目か、そのまま少し下にスライドしていくと出てきます。

最初何に使うのか疑問でしたが、先に紹介したテンプレートをカスタマイズしてたら使い方に気が付きました。

フレームの形も量もビックリするほどあります。

フレームを使いこなせれば、きっとオシャレなデザインに仕上がります。

フレームテンプレートの編集方法

先ほど裸にしたテンプレートに画像をいれてデザインしてみましょう。

画像を入れる手順

  • 写真タブから、検索窓に「ペット」と入力
  • 画像を見つけたら直接ドラッグアンドドロップ

画像をクリック後、ドラッグアンドドロップでも同じです。

フレームの使い方

残りのフレームも同じ手順で画像を入れ替えます。

いちいち画像を削除しなくても、画像の上に新たな画像をもっていけば自動的に差し替えができます。

画像を入れ方だけでは、背景とマッチしていません。

折角なので他の部分も加工していきましょう。

フレームと背景を変更する

バリエーションが多いフレームですから、その都度変えていくのも楽しいです。

背景も通常のテンプレート同じ要領で変更可能。

特に難しい事はありません。

フレームの追加方法

素材>フレーム>すべてのカテゴリーと進んでいきます。

フレームを入れ替える

  • 気に入ったフレームを選択して、元のフレームと差し替えます
  • ドラッグアンドドロップで画像を入れます

フレームを追加したい場合、この画面から追加できます。

フレームを利用したデザイン

フレーム角度や大きさを変えて体裁を整えたら、背景を変えて終了です。

もちろん文字も入れ替える事ができますよ。

良い感じに出来上がったので、サイズを変更してインスタにもアップしました。

インスタ用画像
インスタ用にサイズ変更

サイズ変更は有料版のCanvaProの仕様です。

グリッドの使い方

サイズを指定してエディターに移動します。

今回は、Instagramの投稿(正方形)を使いました。

素材をクリックして、検索窓に「グリッド」と入力します。

使いたい素材をクリックします。

グリッド選択画面

フレームが単体だったのに対して、グリッドは複数の枠が整列した状態で使用することが出来ます。

今回は縦3列におしゃれな画像を入れ込みます。

グリッドの使い方

写真をクリックして、検索窓に「おしゃれ」と入力。

女性の画像を選び、ドラッグアンドドロップで真ん中の枠に入れます。

画像を選択した状態で、「切り抜き」をクリックして画像をドラッグしながら位置を決めます。

検索窓に「イタリア」と入力。

イタリアの風景から2つ選び両脇の枠に入力し、「切り抜き」を使って位置を決めます。

フレームとグリッドを使うと、とても簡単にオシャレなデザインが出来上がります。

HOT

Canvaに登録する女性 1

Canvaはグラフィックデザインツール、SNSやブログなどの画像作成ツールとして利用できます。 画像の差し替えから文字入れなど、オリジナリティある画像を作成することができます。作成した画像は色々な用途 ...

背景リムーバ 2

背景リムーバとは、CanvaProの機能で無料プランでは使用できません。 背景を切り抜き透明にすることで、画像の使い勝手が向上します。 Pro版を使用してるなら活用しましょう。 背景リムーバの使い方 ...

-Canva