はてなブログ

ブログの見出しは重要!はてなデザインテーマの表示速度はもっと重要

更新日:

 

ブログを読みやすくする方法のひとつに見出しがあります。
ダラダラと続く文章を区切り、スッキリとした印象に変えます。
また見出しによって訪問者にサイトの内容をすばやく伝えることができます。

そして、あなたのサイトをより見やすくするために、デザインストアーで無料配布されているデザインテーマを使用することをオススメします。

デザインテーマは表示速度の速いのを選ぼう!

この記事は2018年2月2日に加筆修正(リライト)したものです。

サイト全体の見栄えはデザインテーマを使用、見出し段落によって記事を見やすくする

はてなブログ管理画面のデザインからテーマストアに移動し
そこでデザインテーマを選んで設定すると簡単に見栄えがよくなります。

僕が使っているのはshiromatakumiさんのBrooklyn。
シンプルな構成でレスポンシブデザイン。
このテーマを使う最大の理由は、表示速度が速いこと。

brooklyn.hatenablog.jp

レスポンシブデザインとサイト表示速度について

 レスポンシブデザインにするとパソコン、スマホ、タブレット等どれで見てもデザインを自動で最適化して表示されます。Googleも推奨しているレスポンシブデザインですが、スマホの表示が重くなる、古いブラウザに対応していない等のデメリットもあります。

webmaster-ja.googleblog.com

はてなブログは表示が遅い傾向があります。Googleではモバイル検索のランキング要素にページ読み込み速度を採用してます。

ページ表示の遅いサイトはイライラするんだよ~

www.nago-lifestyle.com

www.suzukikenichi.com

記事を読みやすく内容が伝わる見出しが重要なわけ

記事や文章を読みやすくするテクニックに見出しがあります。
たとえば、見出しを付けずに記事を書いていくと文章にメリハリがなくなりどこに何が書いてあるのか?読みづらくなってしまいます。

サイトを訪問するユーザーはページを斜め読みして自分の探している情報を探す傾向があります。そこに見出しがあれば、本文を読まなくても書いてある内容を簡単に認識することができます。見出しはユーザビリティを向上させるお手伝いをするのです。

見出しは目次にも反映されます。ユーザビリティの向上に使えそうですが実際ヒートマップで見た場合目次はスルーされているケースが多くなってます。長文になる場合は有効と言える目次ですが、日記的な内容や本文に対して過度に多い見出しは逆効果である可能性があります。

見出しには順番がある

  • h1 記事タイトル
  • h2 大見出し
  • h3 中見出し
  • h4 小見出し

基本的な見出しの並びです。あくまでも基本的なだけです。

H1タグ・H2タグとは?見出しの使い方 | アレグロのSEOブログ 意味・解説・利点・欠点など

はてなブログの大見出しは実はh3だった

はてなブログの大見出しは実はh3なんです。
HTML編集画面で確認できます。

そのまま使うのが気持ち悪い場合はHTML編集でh2の部分だけ書き変えるか、Chromeの拡張機能を使う方法があります。

chrome.google.com

この拡張機能は 吹き出し風会話にも使えるよ!

編集後記

2度目のリライトに挑戦しました。本文に全く関係ないタイトルを使っていたためかアクセスはほぼない状態の記事です。

削除するか迷いましたが、見出しとデザインテーマは無視もできないテーマだったので修正してみました。

はてなブログでh2を使う場合はChromeの拡張機能を利用すると簡単に変更できるのでオススメです。目次に関してはケースバイケースで自己判断が必要だと思います。

NAGOでした See you

PICK UP!

1

先週の日曜日(5月27日)に、はてなブログからワードプレスに移転しました。 もうひとつサイトを作っていたので、そちらの作 ...

2

はてなブログでアクセス数を倍増させるのは簡単です。ワードプレスと違いコミュニケーション機能が多く実装されているため特にはてなブログでアクセス数が少ないと感じている方にオススメの方法です。読者登録仕方から活用法、スターの使い方。はてなブックマークなどを的確に使う事ができればアクセスがないという悩みはなくなるでしょう。

-はてなブログ

Copyright© NAGOLOG , 2018 All Rights Reserved.