暮らし

晴れた日曜日はDIY日和ウッドデッキの再塗装してみました

更新日:

 

1月14日日曜日、沖縄県名護市は快晴です!DIY日和ですね、先週やり残していた作業を終わらせてしまいましょう。靴箱の塗装とウッドデッキのクリーニングです。

10数年前に設置したときはアイキャッチ画像のように美しい状態でした。年月が経つと御覧の通り。

コケやらカビやら傷だらけで薄汚れてしまってます。

表面の汚れは電動サンダーでまとめて削ってしまいましょう。

ホームセンターで購入したサンドペーパーを適当な長さにカットして電動サンダーに取り付けてアイロンがけのように削っていきます。

力は必要ないので女性でも出来ますよ。

一通り削った状態です、まだ汚れが残ってますね、ここからさらに削り続けます。

荒めのサンドペーパーを使うと仕事は早いです、40分ほどで研磨作業は終了です。

次に塗装に入りますが、刷毛もローラーも使いませんよ。

そうです、雑巾がけの要領でウッドデッキを塗装していきます。繊維の出ないTシャツなどのボロがあれば完璧っす。

むらが出にくく乾きも早いのでお勧めですよ。

ビスも錆びていたので全て打ち換え、板と板のすきまも5mmほど開けて通気性をよくしてみました。

完成したのはいいけど、誰だ土足で歩いてるのは!

おめ~だよ!

夜に撮影したので足あとに気が付きませんでした、元々ここは土足なんですね。なにげに映っているのが老朽化したカラーボックスの枠だけ使った靴箱です。

これ塗装前の表面の削りが甘かった、というか手を抜いたおかげで塗料のノリが悪かった。良い子はマネしないようにね。

あっちこっち手を抜いているので完ぺきとは言えませんけど、手作り感があってこれはこれで味があると思ってます。

本人が気に入ればいいんじゃないの

NAGOでした See you

  • この記事を書いた人

nago

このサイトの管理人はブログ歴だけは長い普通の会社員です。今回はてなからワードプレスに戻ってきました。思っていた通りここは静かすぎる世界でした。

-暮らし

Copyright© NAGOLOG , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.