Google Analytics Search Console

Search Console(サーチコンソール)とアナリティクスの連携

更新日:

 

Search Consoleを使えるようになったのはいいけど、アナリティクスばかり見ててSearch Consoleはほっぽらかしのあなたに。

サーチコンソールとアナリティクスを連携させるとアナリティクス画面でサーチコンソールも一緒に見ることが出来ます。

サーチコンソールとアナリティクス連携の方法とメリット

このGoogleの2つのツールを連携させるとアナリティクスにサーチコンソールのデータの一部がインポートされます。

アナリティクスでサーチコンソールのデータが見れる!

  • ライティングページ
  • デバイス
  • 検索クエリ

以上の4つがアナリティクスで閲覧可能になります。
その中でライティングページと検索クエリに注目しよう。

その前にサーチコンソールとアナリティクスを連携させましょう。

5分もかからんよ

サーチコンソールとアナリティクス連携

アナリティクスにログイン

  1. 集客(クリック)
  2. Search Console(クリック)
  3. 検索クエリ(クリック)

ここまで全て左メニュー

画面のSearch Consoleのデータ共有を設定(クリック)

Search Consoleを調整(クリック)

プロパティ設定画面を下にスライドすると出てくるよ!

Search Consoleのサイト、矢印記号横の追加又は編集(クリック)

追加は矢印記号の横にあるよ、リンクはそこだけ!

Search Consoleに登録されているサイト一覧画面から

連携するサイトを選びラジオボタンを押した後保存する

ラジオボタン忘れずに

関連付けの追加 OK

OKを押すとSearch Console(別画面)に飛びます!

慌てずアナリティクスに戻って完了をクリック

ページ下までスライドして保存(クリック)

保存を押すと画面中央上部に黄色い背景で完了しましたと出る

お疲れ様です、紐付けに成功しました。

確認のためホームに戻って一番最初のステップを行います。

  1. 集客(クリック)
  2. Search Console(クリック)
  3. 検索クエリ(クリック)

警告文に変わりグラフが出ている筈です。(成功)

ライティングページと検索クエリ

冒頭で書きましたが見るところはこの2つ。

検索クエリについては

検索クエリ

  1. 集客(クリック)
  2. Search Console(クリック)
  3. 検索クエリ(クリック)

アナリティクスの左メニューから進んでいくとユーザがどんな検索クエリを使っているかわかります。

  • クリック数:Google検索からサイトを訪問してくれた回数
  • 表示回数:Google検索結果画面に自サイトが表示された回数
  • CTR:クリック率、表示された回数のうちクリックされた回数
  • 掲載順位:自サイトがGoogleの検索結果画面の順位

このデータをもとに自サイト又は記事の改善点を探ることも、リライトするときのSEO対策を考えるうえでも、又は削除するページを決めるにも使えるでしょう。

例えば掲載順位も表示回数も高いのにクリック数が少ないのは、タイトルやスニペットが弱いのかもしれません。検索クエリには十分配慮してリライトします。

スニペットについては

ライティングページ

  1. 集客(クリック)
  2. Search Console(クリック)
  3. ライティングページ(クリック)

アナリティクスとサーチコンソールの違いは

  1. サーチコンソール:訪問前のデータ
  2. アナリティクス:訪問後のデータ

ライティングページでは2つの紐付けられたデータを見ることが出来ます。

ページを開くと集客の項目がサーチコンソールとなり行動及びコンバーションの項目がアナリティクスのデータになります。

  • 平均掲載順位:Google検索結果の平均順位
  • セッション:自サイトに訪問された回数
  • 直帰率:訪問したページのみ見て離脱した割合
  • ページ/セッション:1訪問あたり何ページみたかの割合

ライティングページをクリックすると検索クエリページに飛ぶのでリライト時のSEO対策に活用することが出来ます。

編集後記

データを見てると「なんでやねん」ってところと「なるほどね~」って感じでキーワード強化したほうがいいかなぁなんて思ったり。

結構面白いです。

ただかなりの想像力というか、妄想力が必要かもしれません。
明日公開予定でしたが、ととまさんのリクエストがあったようなので。

 

 

NAGOでした See you  

  • この記事を書いた人

nago

このサイトの管理人はブログ歴だけは長い普通の会社員です。今回はてなからワードプレスに戻ってきました。思っていた通りここは静かすぎる世界でした。

-Google Analytics, Search Console

Copyright© NAGOLOG , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.