リライト

なにをやったのか?ブログ継続1年ページビューも収益も増えてきた!

更新日:

このサイトは2018年10月で1年です。

1年継続できるブログはわずかだと言われてますので、このブログもまれな継続できたブログの仲間入りです。とはいえ興味本位で1ページ書いて辞めたとか、数ページ書いて飽きちゃったとか・・

そういうサイトも含まれてるので最初から確かな目的をもって運営してるサイトだと継続率は高くなると思います。

このサイト(NAGOLOG)の1日のページビューも500前後まで増えてきました。

 

 

目的をもっていても継続できない理由(例)

  • ページビューが増えない
  • 収益に結びつかない
  • 他人のサイトと比較して絶望

こんなこともあるかもしれません。

 

安心してください。定期的に記事を更新してブログ運営を継続していけば、どこかのタイミングでアクセスは増えていくものです。

NAGOLOGも7月まで1日80PV程度しかありませんでした。

 

収益目的ならアフィリエイトサイトにしたほうが効率がいいのでは?このサイトの収益に関してはアドセンスの自動広告のみで、月4000円にとどきません。

月初めに月間報告として運営報告がでまくりますが、ほとんど成功者の報告なので今はレベルの違いで参考にはなりません。扱うカテゴリーや持っているノウハウじたい違うので比較しても意味がないばかりか、それで消耗して挫折してしまうのはもったいない。

 

僕が1年間ブログを継続して気づいたことは、PVも収益も後からついてくるもの一部の成功者のように簡単にいくようなものではないということ。 ただし歩みは遅くても続けていくことで成果は確実に上がっていくことは実感できました。

 

 

ブログを1年間継続して分かることとやるべきこと

目的をもってブログ運営するようにとブログ論で盛んに言われています。

もちろんNAGOLOGにも目的はあります。

 

ブログを書く目的って?

NAGO
なんのためにブログを書いているの?
田中さん
なんとなく・・・

ワードプレスやブログの有料プラン、はては有料テーマなど使っている場合書く以外に、なんらかの動機や目的があるはずです。

「なんとなく」書いている場合は無料ブログでいいはずです。

 

目的を決めることで妥協や適当な手抜き記事を公開することはなくなり常に「なぜ?」「どうすれば?」良くなるという意識が働きます。 そのために色々なサイトのブログ論を参考にサイト運営してきました。ところが実践してみると上手くいくこともあれば効果がないこともあります。 語られている真意が理解できず書かれているまま実践しても成果は上がらない。僕のスキルが不足していたため効果的な手法にならなかったなど。

NAGO
ブログ論の中から今できることをやることにした

 

 

目的が大きすぎると挫折してしまう、まずは目標設定

大きな目的の前に小さな目標(手段)

ブログを書く目的があまりにも遠くにありすぎるとブログを継続することが難しくなります。

達成感をあじあう為には目標を設定しましょう。

田中さん
息切れしないように

 

 

目標をつくるならページビューや収益

目標をつくるなら数値がわかりやすい!

アナリティクスやアドセンスの数値を利用して目標を設定するのが簡単です。

1万PVも達成していないのにいきなり10万PVを目標にしても意味がありません。

NAGO
逆に嫌になってしまいそう

 

最初に設定した目標

  1. 30日間で10000PV
  2. 1日500PV
  3. アドセンス28日間 5千円
NAGO
1と2は既に達成したので現在は少しだけ目標をあげています

月に2000~3000PVはサイト公開から半年以上たっていれば既に達成しているでしょう。

ブロガー番付でいえばノービスにあたる10000が最初の目標となり、ディリーでは300~500PVが必要となります。

アドセンスに関してはコンテンツ次第でしょう。この記事のようなブログ関連の記事では伸びません、収益に関してはコンテンツ選びのセンスが問われます。

 

サイト立ち上げから自身の学習ふくめてブログ関連の記事をメインに更新してました。正直に言うとこれらは自分のためにコンテンツでユーザー目線ではありません、ユーザーの悩みや興味にそったコンテンツを増やしていくことによりアドセンスの収益は増えていきました。

 

 

この4か月間で行ったことを
具体的に書き出してみた

 

7月のページビューからは2か月間で約5倍に増えたことになります。

さかのぼって4か月前から僕がやったことを具体的に書いてみました。

 

  • テーマをアフィンガー4からアフィンガー5に変更
  • 過去記事のリライトと削除
  • Google アルゴリズム変更
  • 新規4記事更新
  • ブログ運営半年以上
  • はてなブログからワードプレスへ移転

 

ワードプレスで始める又は変更する

自由度が大きいワードプレスで始める、または変更

はてなブログの集客能力は魅力ではありますが、更新頻度をあげたりコミュニケーションに使う時間が必要になります。

これらが苦にならない場合ははてなブログProで1年間ドメインパワーをあげたのちワードプレスに移転する方法もあります

はてなブログからワードプレスに移転

先週の日曜日(5月27日)に、はてなブログからワードプレスに移転しました。 もうひとつサイトを作っていたので、そちらの作業が落ち着くまで移転は後回しと考えていたのですが・・・ しかし男女の関係のように ...

続きを見る

 

僕は元々ワードプレスでした。その後はてなブログで新サイトを立ち上げるも半年でワードプレスに戻りました。はてなブログの利点はコミュニケーションツールの充実で、ブログの継続にプラスになります。初心者には非常におススメのシステムではありますが、コミュニケーションに時間を取られる、アクセスがはてな民になってしまうデメリットもあります。おススメはワードプレスです、ワードプレスに関しては色々なサイトで記事が出ているのでたとえ初心者であっても迷うことは少ないと思います。

 

 

ワードプレス有料テーマに変更する

ワードプレスじたいSEO効果があると言われています。さらにSEOを強化したワードプレス用テーマに変更することでSEO効果を高めます。

使用していたアフィンガー4をアフィンガー5に変更したとたんアクセスが増え始めました。

 

ワードプレスのテーマをアフィンガー5に変更したらPVが移転後最高になった

  実は本日ワードプレスのテーマをアフィンガー4からアフィンガー5に変更しました。 サイトの見た目は全く変わってないので言わないとわからないでしょう。 アフィンガー5に関してはツィッターなど ...

続きを見る

 

 

ブログ運営半年以上たつとGoogleから認知される

早い人で3か月~6か月程度で検索で結果が出始めます。

ブログ論などで言われる「毎日更新」はそれまでに検索される対象記事をためておけという意味と受け取りました。

NAGO
毎日書いていると文章力も上がる

Google はユーザーファーストの企業です、検索結果をもとめるならユーザー目線(ユーザーの利益)で記事を書くしかありません。

どうしても最初は自分自分的な記事になってしまいますが気にせず書いていきましょう。

ポイント

文章力があがったところで過去記事は必ずリライト又は削除を行います。

 

 

過去記事のリライトと削除

過去記事のリライトは、今あるページを最新に保ち追記修正することでページの価値をあげることです。

NAGO
ページビューを上げるのに最も効果的だと思います

僕の場合はページビューが5倍以上に上がり始めたこの2か月間で新規記事は4記事アップしただけです、アクセスを獲得しているのはリライトした過去記事というわけです。

リライトによる記事の見直しはアクセスアップにつながるらしい

  せっせと書いてきたブログ記事も80記事をこえ、もうすぐ100記事。今月末にはブログ開始から4ヶ月目に突入します。そろそろ記事の見直しをする時期が来たようです。 先日アップした記事は検索す ...

続きを見る

 

記事の削除

アクセスがない、リライトしてもアクセスがない場合は記事を削除しています。

元々ユーザーの需要がないテーマだった場合や記事じたい低品質だった場合。この記事をサイトに置いておいてもメリットにならないと判断したので削除しました。

NAGO
これまで100以上の記事を削除・・・

 

新記事更新よりも削除する記事が多かったため、現在公開記事は75記事しかありません。

田中さん
気に入らないと削除してやり直すという、リセット癖があるのでマネしないほうが良いとおもいます
低品質コンテンツ(記事)の削除とコンテンツのnoindexは本当に効果があるのか?

低品質コンテンツ(記事)はサイト全体の評価を下げると言われています。

続きを見る

 

内部リンクと関連コンテンツの充実

リライトする場合内部リンクの設置を忘れずにしましょう。

関連の薄いリンクは逆効果となります、内部リンクを増やす意味でも関連コンテンツのページを増やすとページビューを増やすのに効果的と感じました。

 

関連ページを増やすのは専門性を高めることにもつながるので、良いことづくめです。

 

 

 

アナリティクスを毎日確認

世の中どんなお仕事も数値というデータで管理されてます。

無料で解析してくれるアナリティクスというツールはとても便利なのです。

出勤前、帰宅後、就寝前にアナリティクスを確認しています。

 

ブログ論などで「解析データはみるな」というものがありますが、初心者がデータを見て心折れるのをやさしくフォローするために言ってることです。

比較対象を他人にしてしまうとへこむこともあるかもですが、自分のデータを常に見ておくとメリットしかありません。

リライトや削除するときには必ず必要になるデータですからね。

毎日見ることをおすすめします、必ず何か気づきがあるはずです。

 

まとめ

NAGOLOGを1年運営してきて色々な気づきがありました。

まだ全然書ききれてないのでリライトで追記していくと思います。

ブログ運営系の記事は、笑っちゃうほど収益には結びつかないですけど同じ環境で運営してるひとの共感をもらえるかもしれません。

実際僕もそうですから。

 

 

PICK UP!

-リライト

Copyright© NAGOLOG , 2018 All Rights Reserved.