Canva

【CanvaPro】マジックリサイズで楽々画像サイズを変更

nago

癒されたい管理人のNAGOです。 ブログを始めて10年過ぎました。あなたのブログライフのお役にたてたら幸いです。

Canvaproを使っているならマジックリサイズを使うと画像の選択肢が広がります。

マジックリサイズはCanvaPro、有料版の機能なので残念ながら無料版では使えません。

Proを使ってるなら活用しないと損するレベルなのでぜひ確認してください。

案内する女性の画像

ワンクリックでいつでも画像のサイズ変更ができます

いつでも変更できるのがポイントで完成後にサイズを変えたいときでも、最初からやり直す必要もなく一瞬でサイズ変更してしまいます。

画像作成の利便性が大幅にアップするマジックリサイズ

マジックリサイズとは、有料プランのCanvaProのリサイズ機能のことです。

これ、かなり使える機能でテンプレートの選択肢が増えるばかりでなく一つのデザインで色々なサイズの画像を作ることが出来ます。

ポイント

  • それぞれのテンプレートに適したサイズに変更
  • リサイズ時の上下の切れを解決
  • カスタムサイズで数値を自分で設定できる

無料プランだと、後からサイズ変更が出来ません。そのため最初から画像のサイズを決定してなければなりません、有料プランのマジックリサイズを使えば作成後の画像のサイズを簡単に変更することが可能になります。

気に入ったテンプレートから選び、編集後にサイズを合わせるという使い方が可能になります。

マジックリサイズの手順

具体的なマジックリサイズの方法ですが、Canva左上にある「サイズを変更」をクリックします。

スライダーで下に移動すると色々なパターンのサイズが表示されているのでチェックマークを入れて保存するだけです。任意のサイズを入力すれば好きなサイズに変更できます。

保存方法は2種類あって迷いますが、これは下で解説しますね。

アイキャッチサイズの画像
アイキャッチ用に作成した画像

たとえば上のアイキャッチ画像を正方形のInstagramの投稿サイズに変更します。

サイズを変更>Instagramの投稿にチェックを入れる>コピーとサイズ変更をクリック。

最後に「コピーとサイズ変更」をクリックすれば、Instagramの投稿サイズに変更された画像が出来上がります。

Instagramの投稿サイズした画像
Instagramの投稿サイズに変更
サイズの変更方法

コピーとサイズ変更とサイズを変更の違い

マジックリサイズをした画像の保存方法について解説します。

上のパターンでは、アイキャッチ画像をInstagramサイズに変更しました。

サイズを変更をクリックすると、アイキャッチ画像に上書き保存されInstagram用の画像だけが保存されます。

アイキャッチ用の画像を残しておきたい場合は「コピーとサイズ変更」で保存すると両方保存されます。

新規作成みたいな感じですね。

サイズ変更できるのはキャンバスサイズ

マジックリサイズでサイズを変更できるのは、有料プランのCanva Proだけです。

そのため無料プランだと、先にサイズを決めておく必要がありました。

実はマジックリサイズでリサイズされるのは、キャンバスのサイズなのです。

なので下の画像のように見切れてしまうことがあります。

ドラッグしようとしてもピクリとも動かないので焦りますけど大丈夫です。

以下の手順でアップルを移動させてください。

切り抜きを使った画像
  • 画像クリック
  • 切り抜きクリック
  • 画像をドラッグ
  • 完了をクリック

マジックリサイズはキャンバスサイズを変更してるだけなので、画像の位置やテキストの大きさなどを変更する手間はかかります。

Canvaのテンプレートは、とてもステキで気に入ったテンプレートを見つけたらサイズを気にせず編集して最後の仕上げにマジックリサイズって感じで活用しています。

その方が画像選びに制約がなくて、時短になるんです。

HOT

Canvaに登録する女性 1

Canvaはグラフィックデザインツール、SNSやブログなどの画像作成ツールとして利用できます。 画像の差し替えから文字入れなど、オリジナリティある画像を作成することができます。作成した画像は色々な用途 ...

背景リムーバ 2

背景リムーバとは、CanvaProの機能で無料プランでは使用できません。 背景を切り抜き透明にすることで、画像の使い勝手が向上します。 Pro版を使用してるなら活用しましょう。 背景リムーバの使い方 ...

-Canva